品質方針


 全社員の総力で存在意義と存在価値を再認識し、お客様に移動体通信端末、カーマルチメディア機器、映像音響機器等の受託修理業務及びサービス事業に通用する技術力を持ち、修理品質を高めお客さまからの信頼を得る。

  ■ 社長のコミットメント

 私達は、お客様にとってかけがいのない価値ある企業となるために、全社を挙げて品質マネジメントの向上に取り組みます。「高品質の経営」「優れたサービス」「高度な技術力」「高い生産性」を実現し、高付加価値を生み出すエンジニアリング企業を推進します。

 私達は、お客様の満足を自らの喜びとする為に、大胆かつ繊細に日々の仕事を遂行し、お客様の信頼にお応えします。
  (a)得意分野に力を発揮する為の仕組み・仕掛けを作り、確固たるビジネス基盤を確立します。
  (b)他社にない独自の技術・サービスの提供により、お客様に満足していただきます。
  (c)基礎技術をしっかりと確立した上で、様々な仕組み・仕掛けを考え、それを実行する「人材」を育成します。
  (d)組織を超えた複合力を活かし、お客様のニーズを把握するとともに、的確かつスピーディーにお応えします。
  (e)品質最優先の経営目標を設定し、方針管理を推し進めるとともに、定期的な見直しを行います。
  (f)これらを全員に周知徹底するとともに、社外にも開示します。

株式会社電産エンジニアリング
代表取締役社長 本多 信義